空室に特化したリーシング活動

リーシングフォーロー術  ~ 営業戦略 ~

作って終わりではない。リノベーション完了から2週間で10組以上の内見者を呼び込むアクション(リーシングフォロー)を行います。
如何に仲介業者が内見者を紹介しやすくするか、また仲介業者が紹介したいと思う部屋をつくるかがポイントとなります。
オーナー様の物件に特化した資料を作成し、仲介業者に営業活動をいたします。

リーシング資料

 

募集ツールを作成し、業者を訪問して物件をアピール。
さらにお部屋・エントランスなどの清掃を行い、入居を促進します。
 リノリースは入居が決まるまで徹底サポート!!

物件のPR資料作り   ~他物件との差別化~

リーシングの第一歩は、他の物件と差別化できる「PR資料作り」ですが、資料を作る際に注意したいポイントがあります。

 

先ずは、PR資料をご覧になる入居希望者様の気持ちになって、欲しい情報を見やすく作る必要があります。

 

色は、一般的な黒色の一色ではなく、カラーの物件資料で、物件の基本情報に加え、物件の特徴やセールスポイントを資料に掲載するようにしましょう。 またお部屋を見た印象の善し悪しを左右する掲載物件の写真の撮り方にも工夫やこだわりを持ちたいものです。撮影する際に、照明器具やインテリア小物で演出するだけで、お部屋のイメージが断然アップします。

物件のPR活動  ~多くの仲介業者から協力してもらうために~

● 物件のピーアール活動を行う際、1社でも多くの仲介店舗を訪問する。

 

● 物件近郊の仲介店舗だけでなく、都市の中心部(人の流入が多いところ:JRや私鉄の駅、バスターミナルなど)の仲介店舗を訪問しPRする。

 

● 仲介店舗の営業マンだけでなく、店長などの責任者にPRし、営業マンに伝えてもらう。 しっかりとコミュニケーションをとる。(印象に残ることが大事!)

 

● 訪問した際はカラーの物件資料を担当者に直接手渡す。(他物件との差別化)

 

 休日前にPRに力を入れる。(内覧の多い土、日、祝日に備える)

空室管理  ~いつも万全な状況で入居希望者様をお迎えするために~

しっかりとしたPR活動ができ、内覧の人数が増えても、最終的にお部屋を決めるのは入居者希望者様です!

 

入居者希望者様が住みたいと思えるお部屋の状況を整えることが、何よりも大切です!

 

 休日前に物件の清掃を行う。(内見者の多い土、日、祝日に備える。)

 

 生活のイメージを持ってもらうために、モデルルーム作りを行う。(物件により)

 

 入居者希望者様が家具等の搬入、配置を考慮しやすくするための平面図とメジャーを置いておく。

 

 共用部や外回りの定期清掃を行うようにしましょう!(個人でムリな場合は業者委託)

 

 エレベーター内の落書き等をチェックする。(住民の属性)

滋賀・京都・岐阜のオーナー様にうれしいお知らせ!

滋賀・京都・岐阜に賃貸物件を所有されてるオーナー様、物件を管理されてる会社様に、もれなく各種DVD・資料を無料進呈いたしております。
是非、お問い合わせホームより送信して頂くか、お電話でお申し付けください。
今後の賃貸経営に役立つ情報満載です。

内見希望・その他お問い合わせは株式会社ネットクルー 担当 堀内までご連絡ください。

TEL 0120-044-960(平日・土 AM9:00~PM6:00)

お問い合わせ